AbemaTV(アベマ)の名前にモヤモヤ……。間寛平のギャグ「アメマ」が絶対頭に浮かぶ!

AbemaTV(アベマ)の名前にモヤモヤ……。間寛平のギャグ「アメマ」が絶対頭に浮かぶ!

by -
AbemaTV(アベマ)の名前にモヤモヤ……。間寛平のギャグ「アメマ」が絶対頭に浮かぶ!
画像参照元:(左)AbemaTV(右)吉本興業

サイバーエージェントが、朝日テレビと合弁会社を設立して立ち上げたインターネットテレビ局「AbemaTV」(アベマTV)。3月1日から試験放送がはじまり、4月11日に本サービスの開始。

このサービスを初めて知ったとき、思わずこうツイートしてしまいました。

間寛平の名ギャグ「アメマ」

間寛平さんは、吉本興業のスーパースターであり、お笑い界の大御所芸人。

最近では、マラソンとヨットで世界一周する「アースマラソン」に挑戦したもの記憶に新しいのではないでしょうか。途中、異国の地で「がん」が発覚するも、一度も日本に帰国することなく、治療をしながら2年以上の期間をかけ、アースマラソンを成し遂げました。

ゴールインは、大阪のなんばグランド花月(NGK)。その様子はテレビでも生放送され、出演者全員で間寛平さんのギャグ「アメマ」で番組を締めたそうです(Wikipedia参照)

間寛平さんのギャグ「アメマ」
間寛平さんのギャグ「アメマ」

なぜ「アメーバTV」にせず「アベマ」?

今や国民的お笑い芸人の間寛平さん。その間寛平さん最大のギャグ「アメマ」にそっくりな「アベマ」。な〜ぜ〜じゃ? Amebaのサービスなのであれば、「アメーバTV」で良かったのではないでしょうか。

ちなみに、元々はサイバーエージェントが運営する「AmebaFRESH!」というサービスだったそうです。その後、2016年4月1日、サイバーエージェントとテレビ朝日の共同出資により設立した「株式会社AbemaTV」へ、AmebaFRESH! 事業を譲渡したのです(公式プレスリリース)。

AbemaTVはサービス名だけではなく、新会社の社名でもあったんですね。

「AbemaTV」という名前にした詳しい経緯はわかりませんでした。しかし、なぜ覚えてもらいやすい「AmabeTV」(アメーバTV)にしなかったのか?

実は、すでに海外で「Ameba (amebatv.com)」という、キッズ向けのサイトが運営されていたのです。ですので、この名前が使えなかったのではないでしょうか。

海外サイト「アメーバTV」(amebatv.com)
海外サイト「ameba」(amebatv.com)

しかし「アベマTV」って名前、モヤモヤするわ〜。笑 思い切って寛平さんにCM依頼させてもらってはどうでしょう! ところで、ネットで「安倍+オバマ = アベマ」って書いてる人がいて、アホやなーと思いつつも、ちょっと笑ってしまいました。

ちなみに、AbemaTVのサービスはかなり良い感じ!

AbemaTVにはすごい数のチャンネル数があり、それをサクサクと切り替えて見れる。本当にサクサクなんです。テレビのリモコンでチャンネルを変えるより、AbemaTV内でチャンネルを変える方がスムーズ。フリックでぬるぬるとチャンネルを変えるのはとても気持ち良い感触です。

AbemaTVは24時間放送。ニュース、音楽、エンタメ、ドラマ、アニマなどが楽しめます。「スマホを開いたら、とりあえずAbemaTV」なんて方は、これから増えてゆくのでは無いでしょうか。