wordpress

wordpress

ペンギンもパンダも関係無い! Googleの検索順位を上げる公式説明書、SEOスターターガイドを読もう

Googleの検索結果で、あなたのウェブサイトや記事を上位表示させるためには一体どうすれば良いのか? テクニックよりも基本が大切。
Google AdSense プログラム ポリシー遵守のため対応が必要な状態です

タイムリミットは72時間。3度の修正で、ようやく警告が解除されました。
エックスサーバーで運用しているWordPressサイトを、HTTPS化(常時SSL)してセキュリティを高める方法

Googleは現在、ウェブサイトのURLを http から https で始まるアドレスに変えるよう推進しています。
WordPress、プラグインJetpackのアップデートに注意! Fatal errorでサイトにアクセスできなくなった

サイトが表示されなくなり、WordPressの管理画面ダッシュボードへもアクセスできない。その原因と復旧方法。
エックスサーバー「自動バックアップ」、申し込みと復旧方法。WordPressサイトに不正アクセス

サーバー選びをする際、何を基準にして選びますか? 価格、速さ、容量、評判。それだけではなくトラブル発生時の対応も大切です!

GoogleやYahoo! などの検索エンジン対策「SEO」。どうすれば検索結果の上位に表示されるのか? 基本をしっかり学べる良い本でした。
WordPressのカスタムCSSが反映されない。キャッシュ系(サイト表示高速化)のプラグインを疑え!

h2などの見出しタグは反映されるのに、引用タグ(blockquote)だけがダメ。なぜ?
ブログの累計アクセス数が1,000万ページビューに達しました(月間30万PV)

ブログは一石多鳥。得られるものは大きい!
WordPress プラグイン「Insert Headers and Footers」。headタグ内、フッター部にコードを挿入

シンプルで簡単。テーマのアップデートで上書き消去されない!
レンタルサーバー「ロリポップ」ユーザーは、必ずバックアップオプションに入っておこう!月額300円。

ウェブサーバーに(FTPを使って)同じ名前の古いファイルを『上書きアップロード』してしまい、大切なファイルを失ってしまいました。
WordPressダッシュボード(管理画面)へのアクセスが重い場合はプラグインを疑え! P3 Plugin Profilerで負荷の原因をチェック。

アクセス解析プラグイン「WassUp」が元凶だった! 簡単なので、ぜひWordPressの定期健診的にチェックしよう。
ロリポップ「新サーバーへの移設」で速度アップ。難しい作業は不要、自動で移行。

ワンクリック、あとは自動で完了! 表示がサクサクに。

SNS