映画

映画

映画「カンパニー・メン」。仕事、リストラ、無職、就職に悩む方へ。

大手企業で働く、37歳の若手エリート社員が主役の映画。リーマン・ショックからの不況を受け、会社は採算の悪い事業の切り捨てを行う。大規模なリストラにより、突如職を失ってしまう男のストーリーです。
映画 アーティスト (The Artist)

人生これまで観てきた映画のなかで、最高の作品に出会いました。映画「アーティスト(The Artist)」は、今年2012年4月7日より公開になったばかりの、モノクロ&サイレント映画。同じ劇場で、立体メガネでみる「タイタニック」も上映されていて、CGや3Dなどテクノロジーを駆使した現代の主流とは、すごい勢いで真逆を行ってます。白黒&無声映画なんて初めてみました。
映画「127時間」

「山の隙間に落ちてしまった男」というシンプルなストーリーを、93分間で描く。その展開の妙は、「トレインスポッティング」「28日後...」「スラムドッグ$ミリオネア」などを手掛けた流石ダニー・ボイル監督と唸らされます。
マイレージ、マイライフ

主役のジョージ・クルーニー演じるライアン・ビンガムは、リストラを告知する『解雇宣告人』。1年のうち320日ほどは出張生活で、毎日世界中、さまざまな企業へと派遣されている。「わが家は空港」と自負するほどに、空港やホテルでの行動はスマートで、まさにデキるビジネスマンといった印象。「バックパックに入りきらない人生の持ち物は背負わない」をモットーに、結婚にも興味を持たず、人付き合いも最小サイズのシンプル・ライフを送る。
THE WAVE

『独裁』。第二次世界大戦中のアドルフ・ヒトラー総統が率いる「ナチス・ドイツ」がまず頭に浮かぶ。しかし、それらは過去のもの、という意識が自分のなかにはあった。多くの方もそうなのではないだろうか? この映画の舞台は、ドイツの高校。授業で「独裁の実習」が行われ、その教室、生徒達の変化が描かれている。

SNS