ヒト

ヒト

Illustrator MURASAKI

10年来のファンである、イラストレーターMURASAKIさんが、大阪・福島区で開催のグループ展に参加するとの事で拝見してきました。グループ展のタイトル「MAKIKAESI」には、「混沌としたこの時代、ここから立て直す/立ち上がる/巻き返す…」といった裏の意味も込められているんだそうです。
Steve Jobs (Apple)

2011年10月6日朝、うとうとベットの中で聞いていたテレビニュースで飛び起きました。Steve Jobs(スティーブ・ジョブズ)が亡くなったと….。 すい臓ガンを患いながらも、闘病を超える鬼神のいきおいでAppleをひきいていました。病魔のせいか見ためはやせ細っていましたが、彼の疾走感あふれる生き様に、まさか命の灯火が消える日がくるとは想像出来ませんでした。
SEIRA YONAMINE

世の中は、ますます個人発信の情報が重要になってきています。 これまではテレビ、ラジオ、新聞、雑誌といったマスメディアが情報の主軸でした。しかし2000年以降、インターネットが急速に広まるにつれ、ネット出身のキーパーソンが多数出現しています。今の原宿ファッションを世界に広める女子ブロガー、人気本を多数出版するまでになったカリスマ料理主婦、個人レベルのニュースサイトで世相を斬るアルファブロガーなど。また、今年3.11に発生した東日本大震災時では、個人が発信するツイッターやユーストリームの情報が、テレビやラジオの情報を凌駕しているを目の当たりにした方も多いと思います。 19歳の女の子が、20歳の女性へとなった日からはじめる『はじめてのブログ』。

もーれつに生きる。 岡本太郎の精神、生き様に大衝撃を受けました。 自分は、最近まで岡本太郎が苦手でした。絵はオドロオドロシクて不気味だし、太陽の塔だってだだっ広い万博記念公園にモアイ像のようにポツンとある意味不明な物体だし、テレビのイメージでは目をひんむいて睨む変なオッサンだし…。 最近では、渋谷駅に巨大な壁画「明日の神話」が設置されて話題になったけど、何が良いのかサッパリ判らず、横目に見ながらスルーしていました。

SNS