書店でジャマイカの扱いが!超ヤバ本の真ん中にオカマイさんの最新刊。

書店でジャマイカの扱いが!超ヤバ本の真ん中にオカマイさんの最新刊。

by -
書店でジャマイカの扱いが!超ヤバ本の真ん中にオカマイさんの最新刊。

ジャマイカで暮らす日本人女性オカマイさん(@OKAMAI)。
テレビ番組のジャマイカ特集での現地コーディネート(ガイドやアーティストとのアポ取りなど)や、レゲエやジャマイカに関するライターとして活躍されている方です。

彼女の詳しい活躍については、先日エンタメウスさんへ寄稿しましたので、ぜひ読んでみてください。凄い女性ですよ!

世界52ヶ国を女性一人旅。移住を決意した最高の国ジャマイカとは?

■エンタメウス
世界52ヶ国を女性一人旅。移住を決意した最高の国ジャマイカとは?

リアルな『ジャマイカ・ガイドブック』が発売!

危ない世界の歩き方 〜危険な海外移住編〜 岡本まい

そんなオカマイさんが、つい先日、自身のジャマイカでの体験を本にして出版しました。


危ない世界の歩き方 危険な海外移住編
岡本 まい
彩図社
売り上げランキング: 74,400

ジャマイカやレゲエが好きな方は、ニヤリとさせられる事でしょう。
逆にジャマイカをあまり知らない方は、テレビや映画の『太陽!』『海!』『カリブ!』といったリゾートだけではないジャマイカに驚かされるでしょう。

上の写真は、渋谷にある啓文堂書店さん。

超危ない本コーナーのど真ん中に、オカマイさんのジャマイカ本が鎮座しています。周りには『悪徳商法、脱税、ヤクザ、諜報機関、右翼、ホームレス…』など、すごい本がズラリ!

オカマイさんは女性ですよ。セクシーで、美人で、優しくて、お洒落で。

この場所であっているのか、間違っているのか…!?
オカマイさん、どうでしょう!(笑)


<最後にひとこと>
ジャマイカは、レゲエ、ウサイン・ボルト、映画クールランニングなどが有名で、国としては日本でも良く知られています。つい先日も、ジャマイカの首相が、日本を訪れ、安倍首相などと会談を行いました(OVERHEAT代表、石井さんとも面会されています![facebook])。

そんなジャマイカですが、ガイドブックとしてはかなり少ないのが現状です。本書はガイドブックというより、《リアルな記録》といった内容ですが、実際にはこういった本が役に立つと思います。ジャマイカ旅行を考えている方、ぜひ読んでみてください。