【Kindle本の返品方法】知らないうちに誤って購入!デジタルですが返金してもらえました。

【Kindle本の返品方法】知らないうちに誤って購入!デジタルですが返金してもらえました。

by -
【Kindle本の返品方法】知らないうちに誤って購入!デジタルですが返金してもらえました。

iPhoneのKindleアプリを起動し、ライブラリ一覧を見ると知らない本が(電子書籍)。

「あれ? いつの間に……。セールで買ったか、無料だったのでダウンロードでもしたのかな?」。

そんな風に思いつつ本を開いてみると、どうも自分好みの本ではない。記憶も無ければ、趣味でもない本を買うはずがない。

もしかしたら、間違ってクリックしてしまったのかも。もったいないけど数百円程度だったら良いか……と思っていたのですが、価格をみると1,620円。ガーン!

Amazonさんありがとう! デジタルですが返品できました。

一度Kindleアプリ内でダウンロードしてしまったし、何よりデジタルだし、こりゃ返品とか無理だよな……。

いえ、そんなことはありません。

Amazonで購入したKindle本は返品可能でした! 少し面倒ですが、その返品手順を紹介します。

 


【手順1】カスタマーサービスに連絡

Amazon Kindle本、返品方法

まずは、Amazonのカスタマーセンターのページにアクセスします。そこで、お問い合わせの種類「注文について」を選択し、関連する商品(返品したい商品)にチェックを入れてください。画面に目的の商品が表示されていない場合は、「他の注文を選択」をクリックすると、他の購入商品が表示されます。

 


【手順2】お問い合わせ内容を選択

Amazon Kindle本、返品方法

次のステップ。お問い合わせ内容では「Kindle本について」、詳細内容は「Kindle本の返品」を選択します。

 


【手順3】カスタマーサービスに連絡(電話)

Amazon Kindle本、返品方法

問い合わせの準備が整ったら、次のステップではAmazonと連絡を取ります。「電話」「チャット」「Eメール」がありましたが、僕は「電話」を選択しました。

すると「今すぐ電話がほしい」「5分以内に電話がほしい」の2択画面が表示されます。今すぐも、5分以内も、「すぐ」だと思うのですが、とりあえず「今すぐ」を選択。

びっくり! 数秒後に電話がかかってきました。

Amazonの会員登録に記載されている携帯電話宛にかかってきます。最初に、自動音声案内が少し流れ、すぐに担当の人が出てくれました。そこで、「知らない間に買ってしまったようで、ライブラリに表示されていて驚いた。読まないので返品したい」と伝えました。「少々お待ちください」と、1〜2分待ち、その後「返品(返金)いたします」との報告。

無事、Kindle本の返品ができました。

返品は注文日から7日以内ですが、僕の場合は9日目でした……。

電話をしながら気付いたのですが、よく読むと「返品は注文日から7日以内」と書かれています。

僕が誤って購入してしまったのは9日前。

「うわ、これはダメかも……」と思ったのですが、なんともご親切にAmazonの担当さんは返品処理をしてくれたのです。「本来は9日以内なのですが」と補足されましたが。

なぜ7日を過ぎているのに返品可能だったのかわかりませんが、もしかしたら購入後の読書履歴を調べたのかもしれません。「購入から今日まで一度も本を開いていないな」、と。想像ですが。

とにかくAmazonさん、お騒がせしました。ありがとうございます!

ポケットの中か、寝ている内にか、1-Click注文?

AmazonのKindle本は、購入前の確認ページがなく、商品ページの「1Clickで今すぐ買う」で購入が完了します。

便利ではあるのですが、スマホの場合、ポケットの中やベッドの中で寝落ちした瞬間などに誤タップ(1-Click購入)してしまう可能性があります。

返品できるとはいえ、知らないあいだに買った商品は、7日以内に気づかない可能性が高いです。みなさん、Amazonのサイトを開いたときは、くれぐれもちゃんと閉じる(アプリを終了する)ようにしましょう!笑